2008年06月15日

YAHOO!アドパートナーから広告配信停止のメールが来る

YAHOO!アドパートナーより広告配信停止

先日、YAHOO!より広告配信停止のメールを受け取った。

以下、メールの内容である。

****************************************************************
このメールは、Yahoo!ウェブオーナーセンターより自動的に送信されています。
このメールに返信をいただいても対応ができません。
お問い合わせ先は、「Yahoo!ウェブオーナーセンター」にてご確認ください。
****************************************************************

Yahoo!ウェブオーナーセンター アドパートナーをご利用いただき
ありがとうございます。

Yahoo!ウェブオーナーセンターでは、アドパートナーに登録いただいているサイトが
アドパートナーの参加基準を満たしているかどうかを定期的に確認しています。

お客様のサイトに違反が確認されましたので広告の配信を停止させて
いただきました。
ご確認のうえ、サイトを修正し、再審査依頼をしていただきますようお願いいたします。

また、違反回数が規定数を超えた場合、サイトへの広告の配信を
停止させていただきますのでご了承ください。

サイトのURL:
http://ameblo.jp/highfreet/

なお、審査内容につきましては、お答えできませんのでご了承ください。
お問い合わせは、ご遠慮いただけますようお願い申しあげます。

今後とも、Yahoo!ウェブオーナーセンターをよろしくお願いいたします。

メールを見ても広告配信停止の理由がわからなかったのでYAHOO!アドパートナーのサイト管理https://webowner.yahoo.co.jp/siteincome/adpartner/controlpanel/sitemanage
というページにて確認すると、広告の配信停止は次のように書かれていた。


配信停止理由
サイトに以下のような表現があると考えられます。該当内容を修正後、再審査依頼をしてください。

* わいせつ・猥雑な内容、品性を欠く内容、低俗な内容、公序良俗に反する内容を含むもの


わいせつな内容などは全く書いていない。
とすると・・。

思い当たることは、中小企業で働くということ という記事のページhttp://ameblo.jp/highfreet/entry-10049481552.html
に、以前勤めていた派遣会社の実名を出して悪口を書いてしまったことであった。不本意ながら、修正し再審査のボタンを押してみた。

これで、再審査が通らなければ、YAHOO!アドパートナーの広告の利用は厳しい。なぜなら、このサイトには派遣会社などのやっている求人の方法についてなどの自分なりの正しいと思われる意見も書いているからだ。それはやはりスポンサーに嫌われる可能性は高い。
再審査の行方はまた報告したいと思います。

GOOGLEアドセンスでも広告配信停止されるという事例はネットにいくつでもあるのだが、YAHOO!でもやはりあるのだな。まだ、YAHOO!アドパートナーにスポンサーが少ないというのも理由として考えられる。

何か批判が入っていると低俗なブログと言われてしまうともうどうしようもない。


posted by 裸が一番 at 05:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | YAHOO!アドパートナーについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。