2008年06月24日

YAHOO!アドパートナーへの再審査、広告配信停止くつがえせず

前回の記事で、YAHOO!アドパートナーからの広告配信を停止されたとの件を報告したと思う。

ブログを見て、会社の実名を出して、色々と記事を書いているのが悪いのかと思い、自分なりに訂正をしてみたのだが、YAHOO!から再びかえってきた審査結果はやはり、ダメということで以下のような理由がYAHOO!アドパートナー管理画面に表示されていた。

配信停止理由
サイトに以下のような表現があると考えられます。該当内容を修正後、再審査依頼をしてください。

* わいせつ・猥雑な内容、品性を欠く内容、低俗な内容、公序良俗に反する内容を含むもの


自分の書いたブログを低俗を言われてしまえば、もうどうしようもない。思い当たる最大の理由は、派遣会社のことをかなりネガティブに書いている部分があるので、そこらへんが、スポンサーの意図に沿わなかったのであろう。

残念だが、YAHOO!アドパートナーはしばらく諦めることにした。
YAHOO!に買収される前のブレイナーの時代であれば、問題なくクリアできていたコンテンツのはずであったのだが・・。

と、いうことでこのブログに関しては、新規にTrend Matchを広告として利用してみようと思い、 https://www.rssad.jp/mp/login.do より広告審査を申し込んだ。

また、現在世間に出ているコンテンツマッチ広告についてまとめていきたいと思うが、現状Googleアドセンスの単価が一番良く、しかもコンテンツと広告の連動性も高いとすれば、他の広告会社を使う場合というのは、Googleに広告配信停止をくらってしまったときだけと考えていいと思う。またGoogleアドセンスについてもモバイル用のAdsenseというものも、出ているし、その部分についても触れていきたいと思う。



posted by 裸が一番 at 04:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | YAHOO!アドパートナーについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101408296

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。