2007年10月24日

mixiでのアクセスアップは可能か

mixiでのアクセスアップは可能か

会員数500万人を超える日本最大のSNS、mixiはたくさんの書籍などにも紹介され、そこで実際のビジネスやネットビジネスを展開させようとする人達の大きな注目を集めている。

ではmixiを使って実際に、自分のサイトやブログのアクセスアップは可能か?

これは、ある程度可能であると思われる。

だが、今までのブログやサイトを主体とした、アクセスアップの手段とは多少、様相が異なってくると思う。

まず、mixi内では、基本的に営業活動というのは禁止されているためである。
実際、私もmixiには登録しているが、スパム等の営業用メッセージを送る業者関係の人間というのはまず、ユーザーから、アクセス禁止などをくらい、そして最後には通報され、mixiから追い出される。

最近新規にmixiに入ってきた悪質な業者のほとんどはすぐに諦めてアカウントを削除されたり、退会しているようだ。mixi足跡ツールなどを使ってアクセスを集めようとしても、mixi内ではすでにそのような情報はよく知られており、ほとんど、有効であるとは思えない。

じゃあ、どうやって自分のブログなどに誘導したり、サイトのアクセスアップにつなげたりするのか?

いくつか方法が、あると思う。

まず、mixi内で自分のコミュニティを作ってしまう事である。mixi内にはコミュニティという、一種の仲間を作る機能があるのだが、それは各自が勝手に作れるようになっている。
例えばブログライターであるとかWEBクリエイターであるとか、コミュニティを作るのである。そして、そのノウハウを書いたサイト等を皆に紹介する。もちろん既存のコミュニティに入ってしまうのも一つの良い方法である。

私が見たなかでは、セカンドライフ関連のコミュニティなどで、そういう活動をしている人が目立った。そういう人は単に自分のサイトに誘導するなどというレベルではなく、セカンドライフ内でのビジネスを立ち上げるために、人を集め、ともに利益を追求していくというやり方をとっていたようだ。

また、mixi内には自分のブログを紹介できるコミュニティなども存在する。ここではそれぞれの加盟者が、自分のブログを紹介できるのである。これはmixiではご法度とされている、営業活動をある意味できる場とも言える。


ひとつ言えるのはmixiの中では、ネットビジネスにありがちなアコギなやり方はまず通用しにくい。

中にいる人と本当に仲良くなって、自分からも情報を提供しなければ、やっていくことは困難である。その意味でほとんど実社会と変わらない。
その代わりに真面目に大きなビジネスなどを立ち上げたり、一緒にサイトを作成、運営したりするような仲間を探すことも可能である。
その気になればかなり力のある、ネット系、またそれ以外の技術者、起業家などと知り合うことも可能である。














posted by 裸が一番 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | mixiでのアクセスアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。