2007年11月01日

ブレイナーについて

ブレイナーは現在、Googleアドセンスについで二番目のコンテンツマッチ広告会社であるといってもいいと思う。

私の主に、フリーター生活に関するブログ http://ameblo.jp/highfreet/ には現在ブレイナーの広告を貼っている。(最初はMicroAdを貼っていたのだが、余りにもコンテンツとマッチしないと思うのでブレイナーに変えた。少し改善したように思う。)


ブレイナーについて


Googleアドセンスと比較してのブレイナーの特徴

まず審査基準がGoogleアドセンスより緩い。(審査の基準についてはブレイナー側からは公開はされていないが、Googleに比べ易しい事は間違いないであろう。)
私のブログを申請したときにはサイト審査期間は1〜2日だったと思う。

広告のサイズ変更が自由である。
これについてはかなり評価できる。Googleアドセンスは広告のソース(Javascript)の変更は全く認められていないので広告のサイズ変更は不可である。
広告のサイズ変更をすることで自分のサイトやブログにより合わせた、大きさにすることでクリック率のアップなどが期待できる。

クリック単価
私の実験ブログでは大体、15円〜25円くらいであると思われる。かなり高単価といえると思う。
過去のクリック数、PV数、クリック率の状況によって、パートナー毎に報酬額レベルの変更が自動的に行われるようになっているとの事である。また、クリックされた後のスポンサーのサイトで成果(ユーザーとスポンサーとの契約など)が発生するかどうかもクリック単価に大きく影響するようである。


ブレイナーのマイナス要因としては

一つの広告ユニットに3つまでしか、テキスト広告を表示できない。
これについてはやはり、5つまでテキスト広告が表示されるGoogleアドセンスと比べ、今現在大きなデメリットではないかと思う。全体としての広告量が減ってしまう。

コンテンツと広告のマッチ度が低い。
これはやはり現状ではスポンサーの数の違いかと思われる。今後どれだけ改善されるかが問題だ。

管理画面がシンプル
これについてはマイナス点でもないのかもしれないが、MicroAdなどに比べても非常にシンプルであり、少し驚いた。


その他

広告数制限
1ページ内に原則、広告数は3つまでと規定されている。

報酬の振込み
 5000円以上になれば銀行に振り込んでもらえる。郵便貯金には非対応。(ただし、振込み手数料は自己負担である。)

紹介プログラム
ブレイナー自体の紹介プログラムをやっており、成果報酬型で2000円の報酬がもらえる。

他社コンテンツマッチ広告との同時掲載は可能か?
広告だらけであれば、問題であるが、基本的に問題がないとの規定がある。これは無料ブログなどでコンテンツマッチ広告を使う場合、大きなメリットである。


参照 ブレイナーFAQページ
http://brainer.jp/doc/qs.htm


posted by 裸が一番 at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレイナーについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63854458

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。